整体について

施療の手順ポジショナルリリース骨格矯正マッサージ

施療の手順

問診表を書いて戴き、それを基に幾つかの質問をさせて頂きます。これにより、およその状況・状態を把握します。

確認のため、姿勢チェックや場合によっては、血圧測定なども行います。(この時点で施術が危険と判断した場合は施療を中止する事もあります)

ソフト加圧で骨格矯正を筋緩和操作およびポジショナルリリースにより筋肉を正常な状態にし、痛みのない体を取り戻します。

施療計画説明・運動指導・食生活指導。時間が掛かると判断される場合は以後の計画を説明します。又、運動や食生活に改善が必要と判断される場合は指導を行います。

ポジショナルリリースとは? ポジショナルリリース写真
  • まず、圧痛点を探します。
  • そして、圧痛点を押しながら痛みが消失する位置の姿勢を約90秒間キープします。

押すと筋肉は伸びます。ところが筋肉のセンサー(筋紡錘)が狂っていると伸ばされ過ぎだと云う『痛い』と言う危険信号を出します。伸ばして痛い(伸張痛)なら、短くしてやれば痛みは消える訳です。つまりセンサーが狂っているから痛みが出るのです。このセンサーの働きを正常に戻してやれば、痛みも消えて筋肉は正しく動ける様になり、結果として姿勢が正常な状態に戻ります。

 

  • 90秒間経ったら、ゆっくり戻します。
楽で気持ちが良く、痛みもと伴わないので、女性の方も安心して受けられます。
骨格矯正(ソフト整体) 骨を正常な位置に戻す

骨がズレた状態からさらにズラす事により、骨は周囲の筋の力を借りて元の位置に戻ろうとします。 弱い圧力で骨をずらすのでカイロ(急な圧力で元に戻そうとする)とは全く逆の『防御反応を利用した 骨格矯正』(ソフト整体)です。

骨格矯正(ソフト整体)の説明図
マッサージについて

ポジショナルリリースが伸張痛を緩和するのに対し、マッサージは短縮痛に対して効果を発揮します。 マッサージは筋硬結(硬い固まり=コリ)を一旦壊して、筋肉を正常な筋細胞として再生させ様と言うものです。 しかし、筋肉にいきなり強い圧力を加えると、挫傷(筋肉の繊維が断裂)した状態になり、細胞を過剰に破壊してしまいます。 これがいわゆる「揉み返し」と呼ばれる症状です。
「もみ返し」と言う現象には
1 強もみにより、筋膜や神経鞘の細胞を損傷(損傷反応)
2 頸椎のずれ(損傷反応)
3 もみすぎによる新陳代謝の過亢進により、返って疲労物質が蓄積する(もみ返し)
4 筋などが緩みすぎてしまう(もみ返し)
5 頸椎の周辺靭帯が緩みすぎてしまう(もみ返し)

などがあります。
そのため、深層にある筋硬結(コリ)は数度に分けて緩解しなければいけません。
また、筋肉細胞が正常に再生する為には、約1週間を必要とするので、マッサージは1週間に一度程度にしましょう。

当院ご案内 JR松本駅から東へ

地図をクリックすると詳しい道順が表示されます

院内写真

足立整体院

住所

長野県松本市中央3-1-19

電話番号

0263-32-3798

営業時間

10:00~13:00 15:00~19:00

受付最終18:00

定休日

木曜日(全休)
金曜日(午前の部定休)

その他の臨時休業は、お知らせ欄をご覧下さい。

土・日・祝日は休まず営業しております。

 

予約上のご注意

予約優先(当日予約可)となっております。

お一人一時間以上かかる場合が多いので、重なりますと2・3時間待ちの可能性もございます。ご予約の上、お越しいただくことをお勧めいたします。

足立整体院ブログ お客様の声 足立整体院QRコード

最新の記事